防災用の食品、適当だとやっぱり足りない。

ここ最近、火山活動の活発化のニュースや実際に噴火のニュースとともに、以前からも続き注意警告が重ねられている南海トラフ地震などについても最近は以前以上に警告されているせいか、購入してある防災品、特に食品について気にしてみた。

水はある、食品もある的な考えをしていたが、もう少しリアルに考えないとダメだなとニュースを見て反省。

実際には家族4人が7日間は生きていける分の確保が最低限必要。多ければ多いほどいいが、まずは最低限は確保したい。そう考えると。

1日3食が4日で、7日分必要。84食は必要だ。

1日の食事に仮にサバ缶ひとつを1食として考えても、84缶必要なわけで、サバ缶1つで1食では足りないし、実際それでさえ84缶も用意していない。せめて3食の内容は変えたい。また、食事だけでなく、非常時だからこそ、おやつ的なものもほしい。

具体的なメニューを考えて確保してみようと思う。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。