macOS のペアレンタルコントロールが不安定

macOSのペアレンタルコントロールを子どもの利用のために使用しているが、おかしな動作が起きる。
利用可能なアプリケーションを設定していても裏で利用しているのもわかるが利用するものだけチェックする仕様となっているが、警告が出てしまい使いづらい。

macOSでペアレンタルコントロールを使うがなかなかうまくいかない

これは禁止するものだけチェックする仕様にはできないのだろうか。

基本的には許可するものよりも禁止したい、制限したいことのほうが多いように思う。
学校用のコントロールも同様なのだろうか。調べて見たい。

macOSの利用可能なアプリケーション指定

▲許可するものよりも禁止するものをしていたいアプリケーション設定

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です