スマホでリンクの共有をしたいとき

スマホでリンクを共有したい時に、相手とはそれほどまでに親しく無いけど、リンクを教えたいような場合だと、メールで送ったり、LINEで送ったり、AirDropで共有したりなど手軽な方法が使えないこともあります。
例えば私だと、仕事の業者の人に伝えるような場合があります。
さすがにメールアドレスをこのためだけに教えたくないようなあというような感じです。

そういう時にはQRコードによる文字伝達がおすすめです。
QRコードリーダーにはQRコード作成機能を持っているものが多数ありますのでこの機能を利用します。

私は公式QRコードリーダー”Q”を使っています。軽いのと広告もでないので気に入っています。

DENSO公式QRコードリーダー iPhoneApp

DENSO公式QRコードリーダー iPhoneApp

公式QRコードリーダー”Q” AppStore

伝えたいリンク先などは直接リンクをコピーするか、AppStoreの共有にてゲットして、QRコード作成機能で文字をQR化します。
QRコード作成のメニューで注意する点は、URL(Web)などの場合は、httpから始まるアドレスを正しく入力する必要があるため、AppStoreの共有によるLINKコピーなどでは正しく動作しません。必ずテキストで文字やリンクなど一括してQR化して渡す必要がありますので気をつけてください。

QRコード作成メニュー

QRコード作成メニューはテキストを選ぶ

あとは相手のスマホで読み込みしてもらうことで、相手にリンク情報を伝えることができます。
iPhoneだったら、iOS11以降ならば標準のカメラをQRにかざすだけで読み取ることができます。
Androidの場合もアプリから読み込むことでQRコードのなかのリンクだけ読み取ることができるはずです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です