MacのペアレンタルコントロールによるWeb制限

ペアレンタルコントロールによるWebアクセス制限を行う際に、利用可能なサイトだけの指定が理想だけれど、それだと結局網の目のように綱がっているWebでは不便でしょうがない。
毎回、アクセスできないのでなんとかならないのかと声をかけられるので、アダルトサイトだけの制限に変更してみる。
どこまで制限されるのかは子どもがいるところでは制限確認しづらいのが現実だが、少し使用するとやっぱり動作がおかしいことが起こる。
どうしたものかと思っているが、どうにもわからなかったので、再度ペアレンタルコントロールを開き、Web制限を見た所、なにやらアダルトサイト(危険なサイト)判定されたものが一覧にのってきていたのでそれは制限対象外に変更したところ、動作がおかしかったところが改善した。
ペアレンタルコントロールもまだまだ不便に感じるが、ないと困るのも事実なので使いながら勝手を理解するしかないようだ。

macOSのペアレンタルコントロールで指定する制限WebサイトのURL

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です