Macでペアレンタルコントロールの指定を行う

MacOSでもペアレンタルコントロールの指定を行うことができる。
子供とパソコンを共有しなければならないのならば設定したほうがよい。

ペアレンタルコントロールを設定する

カスタマイズ可能な項目は、アプリケーション、Web、ストア、時間、プライバシー、その他の6項目

アプリケーションでは、アプリの実行有無について指定ができる。
ペアレンタルコントロール(アプリケーション)

Webでは、アクセス可能なWebサイトを指定できる。
ペアレンタルコントロール(Web)

ストアでは、どのような年齢制限をしているかについて指定できる。
ペアレンタルコントロール(ストア)

時間では、使用可能な時間を平日と休日にて指定できる。
ペアレンタルコントロール(時間)

プライバシーでは、プライバシーに関わる内容について指定できる。
ペアレンタルコントロール(プライバシー)

その他では、Siriなどシステムがらみの設定ができる。
ペアレンタルコントロール(その他)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です